2019年入社新卒レポート – 浦安店 篠田 奏人(しのだ かなと)さん

  • Twitter
  • Facebook

〇基本的な情報すら頭に入ってない

 私は22年間東京で生活してきました。そのため千葉のことは何も知らず、浦安店に配属になった時は町名の読み方すら分からない状況でスタートしました。ですが周りの先輩方のサポートもありなんとか頑張れています。
 浦安はなんと言ってもディズニーランドが近いところが大きな特徴です。東西線は快速が止まるので交通のアクセスも良く、住居と商業施設がとてもいいバランスになっているとおもいます。しかし道路は一方通行も多くあるので運転のテクニックはこれからの課題になります。
 そんな街を物確していて自分の今まで見てきた物件を振り返ると家賃、間取りなどの基本的な情報すら頭に入ってない事に気がつきました。それは自分の見てきた物件をお客様にご紹介するイメージを持たずにただ物確「こなす」ことばかり考えていたからです。それだけでは物件を覚えられないし、やっている意味がないと指摘されたことで初めて気がついたのです。
 浦安店の島袋店長はとても厳しい方ですが、間違ったことはすぐに指摘して下さるので新人の私はとても助かっています。店舗の先輩方はとても優しく、私のミスに対してもサポートをしてくれます。

〇私のこれからの目標

 私のこれからの目標と致しましては、基本を大切にし、新しい仕事を自分から学んでいくことです。契約はもちろん、更新、解約、周辺商品などまだまだ知らないことが多くあります。内容が難しく、要領の悪い私は頭が混乱することも多々あります。しかしそのようなことにも積極的に攻めていく姿勢を崩すともの店ではやっていけないと最近改めて実感しています。これから色々な心の葛藤はあると思いますがめげずに取り組んでいきたいです。


篠田 奏人(しのだ かなと)さん
2019年入社
帝京大学卒業
浦安店 ハウジングアドバイザー

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/09/16

最終的に、不動産企業は”地域のコミュニティ・マネージャー”になっていく。

2019/09/08

わずか77日で東証一部へ上場「個(自分)が成長することにより、 成長するのは”会社”なのです。」

2019/07/28

新卒116人と富士山へ「仕事の企画は会議室で、企業ミッションは登山を通じて考える。」