2019年入社新卒レポート – 浦和東口店 鈴木 康平(すずき こうへい)さん

  • Twitter
  • Facebook

私が配属された浦和東口店は11.12.13.14期の新卒1人ずつ集められた店舗になっており店舗内での風通しは良く気軽に話せ相談できる関係となっています。

まだ開店したばかりの店舗で長く浦和で勤務していた社員はいなく浦和にすごく詳しい社員はいないがみんなの情報共有がしっかりできているのでいろいろなことに対応できていると感じた。

対応する席が他の店舗と違ってテーブルごとになっているので担当とお客さんではなくお店のテーブルで賃貸について相談しているように感じられるのではないかと思った。

駅からも近く商業施設の隣の大きな交差点の角地にあるので人通りが多く新店でまだそこにあるんだという知名度が低いが目立つところにあるので信号待ちや通りがかりの人がお店のPOPを見ている姿が多くみられるので好立地のところにあるのではないかと思った。

浦和駅はJR線沿線を境に東側と西側で大きく違ってきます。

私のいる店舗の東側には緑の多い住宅街が広がり、賑わいと潤いを感じられました。

東口を出てすぐに商業施設のパルコがあり多くの買い物はここですむと感じた。

バスターミナルがあり様々な方面からのバスが来ており人が多く集まる駅となっている。

通勤や帰宅時間などには多くの人が並んでいる列が見られる。

商業施設を過ぎてからは住宅街が広がり自社や業物が多くみられた。西口にはオフィス街や商店街が広がり伊勢丹、飲食店、浦和美術館、市役所や県庁などの主要官公庁が集中していた。

商店街のなかまち通りにはハウスコム 浦和店もあり多くの人が行き交い様々なお店が出ており昼間でも賑わっていると感じた。

浦和駅はJRが4路線入っておりたくさんの人が乗車や乗り換えが盛んな駅となっている。

首都圏でも有数の高級住宅街として知られ、駅周辺では文教都市を売りにしたマンションも多く感じた。

住みたい街ランキングに上位に入っていて浦和に住みたいというお客さんも多く条件が合わなくて他の路線を提案しても浦和からずれると悩むお客さんも見られた。

入社したばかりではあるが少しでもお店の力になれるように先輩の接客を見て自分なりの接客を見つけて店舗に貢献していきたいと思いました。


鈴木 康平(すずき こうへい)さん
2019年入社
埼玉学園大学卒業
浦和東口店 ハウジングアドバイザー

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/06/30

2019年入社新卒レポート – 津田沼店 鎌田 美保(かまた みほ)さん

2019/06/30

2019年入社新卒レポート – 松戸店 鈴木 葵(すずき あおい)さん

2019/06/30

2019年入社新卒レポート – 大曽根店 桂川 浩平(かつらがわ こうへい)さん