外国籍のお客様のお部屋探しをサポート!「東京都JETプログラム」に参画しました!ハウスコム株式会社

  • Twitter
  • Facebook

ハウスコムでは毎年、東京都公立高校の英語教師として外国から来日されるお客様の、お部屋探しをお手伝いする東京都JETプログラムに参画しています。「英語で接客をしてみたい!」または「外国のお客様のお部屋探しに興味がある!」といった本社、店舗のスタッフがお部屋の案内や契約を担当し、7月28日(金)、8月4日(金)の2週にわたり23名のお客様のお部屋探しを行いました。

今回ハウスコムへ来社されたお客様の中には日本語を流暢に話せる方もいれば、全く日本語が分からない方もいらっしゃいます。ハウスコムスタッフの英語力もそれぞれでしたが、事前に英会話の勉強をし、今日に備えました!という方もいました。

普段はハウスコムの本社で受付を担当しているPepperくんも、この日は英語対応モードに。Pepperくんにお出迎えされたお客様は「So cute!(とってもかわいい!)」と笑顔を見せていました。

最初にお部屋のご提案をし、それぞれお部屋をご案内しました。日本ならではのしきたりや風習など、海外のお部屋探しとの違いに戸惑う一面もありました。例えば、日本では一般的な賃貸の礼金や更新料は、日本独自のものだそうです。またご案内の際には、キッチンの床下収納に驚き感動するお客様も。実は日本のような床下収納は欧米ではあまり普及しておらず、階段の付いた部屋のような大型収納が一般的なのです。

文化の違いや言葉の壁もありながら、無事にすべてのお客様のお部屋探しを完了することができました。今回お部屋をご契約していただいた全てのお客様に、日本での暮らしを楽しんでいただけたらと願うばかりです。また今回の東京都JETプログラム以外でも、ハウスコムの店舗では外国籍のお客様のお部屋探しをもちろん行っています。日本でお部屋を借りるにはどうすればいいか分からない・・・そんな方がもし身近にいたら、ぜひハウスコムを紹介してみてください。

サービス・イノベーション室:鈴木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事