「池下の家賃相場は2万円から50万円まで。一見何だかわからないお店が、街角のあちこちに潜んでいます。」ハウスコム株式会社 池下店 店長 小川新治

  • Twitter
  • Facebook

プロフィール

ハウスコム株式会社 池下店 店長 小川新治

出身地:三重県 年齢:40代 趣味:ラーメン・映画・カラオケ 好きな言葉:何か良いことあるよ

お越し頂いた以上、楽しく納得のいくお部屋探しをして頂くのが私たちの使命です。住まいを通して人を幸せにするを実現する為に、どこよりも親身に真摯に対応致します。どんなことでも構いません。お気軽にご相談ください。

東山線沿線でいうと今池駅から星ヶ丘駅にかけた地域を千種区といいます。交通の便がいい東山線の中でも、この千種区のエリアが引っ越しする方に一番人気が高いといっても過言ではありません。

愛知県の都心となる、名古屋駅や栄駅周辺は都会の活気溢れるイメージが強いですが、反対に千種区エリアは落ち着いていておしゃれな住宅街となっているんです。

特に池下周辺では高級住宅もあれば、学生にもリーズナブルなお部屋が揃っていて2万円から50万円といった異なる家賃額のお部屋を「ハウスコム池下店」ではご案内することができます。この家賃幅の広さも池下を選ぶ人の枠を広げているのかもしれません。

実際に、店舗に足を運んでくださるお客様には転勤でいらっしゃる方もいれば外国人留学生や専門学生など様々な層の方がいらっしゃいます。

タイのお坊さんや外国人留学生。池下で多国籍な雰囲気を感じてください。

そんな池下は、初めて日本で暮らす外国の人も馴染みやすいインターナショナルな街でもあります。例えば、池下駅から徒歩で14分ほどで到着するお寺の「覚王山日泰寺」は少し変わっているんです。

というのも日本で唯一、どこの宗派にも属さない全仏教のためのお寺なんですよ。

佛教の教祖である釈尊(しゃくそん)の遺骨の一部をタイから寄贈されるときに造られたのがこのお寺なんです。釈尊の存在を否定した説があったため、遺骨の発見は19世紀の東洋史上で非常に重大なものであったみたいですよ。

そういった経緯があって「覚王山日泰寺」の泰の文字は、タイのことを指します。お寺内の至る所でタイ語をみることができたり、タイの国旗やラーマ5世の立像があったり、今でも、タイからお坊さんがやってきたりもしますよ。

地域で暮らしている外国の方をよく見かける場所に、「クニハウス」という公民館のような場もあります。

池下駅から徒歩9分ほどのところにある、見たところ一般的な民家なんですね。たまたま通りがかって「なんの集まりなんですか?」とうかがったら、「いつでも使ってください」って言われたんですよ。

昔は近所の人同士で助け合っていた慣習があっても、現在ではそんなに近所の方が近くなることも少ないですよね。「一般財団法人まちの縁側クニハウス」という団体が運営している「クニハウス」は、そんな疎遠になってしまった地域の繋がりを復活させるために、団体の代表である丹羽さんが自宅を改装して作った地域の交流の場所なんだそうです。

実際私が通りがかったときは、本がたくさん置いてある部屋に外国人の男の人がくつろいでいるのが見えたのですが、また別の時にはネイルサロンが開かれていたこともあったんですね。

どうやら「クニハウス」は「何のため」ということが決められておらず、近所の人が立ち寄ったり予約をしたりして好きに使えるように開放されているようなんです。

池下にはクリエイターや職人が街かどに隠れてる。

池下には「クニハウス」の他にも「なんだろう?」みたいな、一見してよくわからない場所やお店がたくさんあります。

「ハウスコム池下店」のすぐ近くのマンションも2階は劇場になっていたりと、ビルの一角に隠れたように位置している意外な場所にアートを感じられますよ。

隠れ家的なライブハウスも多いですね。何の変哲もないビルの周りに外国の方がたくさんいるなと思ったら、そこがライブハウスだったりするんです。

池下が外国人の方などにも面白いと思ってもらえるのは、こうしたマニアックなお店が多くあるからかもしれませんね。

池下周辺で有名な食べ物屋さんといって真っ先に思い浮かぶのが、ミシュランで一つ星を獲得した懐石料理屋「神谷」のような高級レストランが立ち並ぶ複合エリア「セントラルガーデン」。

あるいは、伊勢神宮奉納品としても認定されている食パンを取り扱う「最高級食パン専門店い志かわ」といった高級志向のお店もあります。

メディアの影響もあってかこういった高級店が目を引きやすいようですが、池下には面白い個人経営のお店が多く潜んでいますよ。

例えば、「グリルプランセス」という洋食屋は、現役のラグビー選手でも勝つことができない、という腕相撲の強さが噂の店主がいることで有名です。大久保さんというんですが、大久保さんと腕相撲をして勝つと割引きサービスがあるんです。

私の行きつけですと、居酒屋さん「だいばどん」にはごはんが美味しいので月に一度くらいのペースで足を運んでいます。

イワシ料理が有名なんですが“イワシ料理”というのは普段そんなに食べない方が多いんじゃないでしょうか。「だいばどん」にいらっしゃったらイワシの煮つけやイワシの梅肉巻など、色んな種類のイワシ料理をぜひ試してみてください。きっとイワシを見る目が変わりますよ。

寒くなる時期には「だいばどん」にスタッフみんなで集まって鍋を囲むこともよくありますね。お店の外に鍋が飾ってあることからもわかるように、鍋が自慢のお店でもあるんです。一人用の鍋もあるようなので、一人暮らしの方でも温かい鍋料理を食べることができますよ。

池下では、こういった少し変わっていて、近づいて自分から聞いてみないと何なのかよくわからないようなお店が街の魅力を作り上げているような気がします。地元の方と少しずつ触れ合うようになって気づく、池下の街の魅力はやはり住んでみないとわからないですよね。

「ハウスコム池下店」を訪れてくださったお客様には、そんな池下で自分のお気に入りのお店を発掘して、新生活を楽しんでいただきたいものです。

ハウスコム株式会社 池下店

 

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/05/20

「徳川御三家が住んでいたのも、『ナゴヤドーム』があるのも大曽根。洗練された大人も一人暮らしが初めての学生も暮らしを楽しめる街です。」ハウスコム株式会社 大曽根店 店長 小嶋健太

2019/05/20

3期合同研修「人づくりは10年単位の私の一番重要な仕事。」

2019/05/13

「明治維新から150年を経た今も感じられる江戸情緒。徳川最後の将軍が学んだ地、水戸で子どもの成長を見守る。」ハウスコム株式会社 水戸駅前店 店長 富伸一郎