「一歩入ると静かな住宅街。荻窪は家族と落ち着いた暮らしを送るのに最適の街。」ハウスコム株式会社 荻窪店 店長 梅沢朋和

  • Twitter
  • Facebook

プロフィール

ハウスコム株式会社 荻窪店 店長 梅沢 朋和

出身地:東京都 年齢:30代 趣味:雪山 好きな言葉:まじめ

はじめてのお部屋さがしはわからないことばかりで、ドキドキするものです!
私たちは『たのしいお部屋さがし』を、モットーにしております。
わからないことがあったらお気軽にご質問ください!

新宿から中央線ですぐの所にある荻窪は、北口と南口で結構色が違う街です。

北口の方は賑やかな商業地域で駅前にルミネやタウンセブンなどが立ち並び、ちょっとした飲屋街もあったりします。

南口は住居が多いエリアで、駅前はお店も多く「仲通商店街」と「すずらん通り」という2つの商店街もありますがちょっと外れるともうそこは住宅地です。

私は入社後の担当が荻窪で、その後10年間ずっとここで働いています。

街自体に特色がある高円寺や若い女性の方に人気の西荻窪と比べて、荻窪はファミリー層が多く、学生のほとんどいない社会人の街です。

中央線を使う新社会人の方だけでなく、丸ノ内線を始発で使う霞が関の公務員の方もいて、大人が住んだら楽しい街なんじゃないかなと思いますね。

「遊びに行く街」に挟まれている「住む街」が荻窪。

荻窪は杉並区に含まれるんですが、杉並区は子育て支援に力を入れていて、1度は待機児童をゼロにした実績もあって今は保育園と幼稚園がどんどん増えています。会社で従業員のための部屋を借りるケースも増えているのでファミリー層のお客さんも多いですよ。

子育て面でも生活面でも環境は整っていて、治安も悪くないですし、賑やかな駅周辺から一歩入ると住宅街が広がっていてとても静かな街です。

遊びに行く街ではありませんが、中央線で遊びに出かければ、吉祥寺や高円寺、中野などに数駅で行けるのでとても便のいい場所だと思います。どちらかといえば落ち着いて住む街が荻窪ですね。

家族で憩うような公園もたくさんあって、その中でも「大田黒公園」というのがこの辺りでは有名です。ここは公園といいながら回遊式の日本庭園になっているのですが、元々は音楽評論家の大田黒元雄さんの家の庭だったと言います。それを大田黒さんがお亡くなりになった時に、本人の遺志で杉並区に寄贈され、一般公開されるようになりました。

同じように、俳人で角川書店を創設した角川源義さんの旧邸宅である「角川庭園」も大田黒公園からすぐ近くのところにあってゆったりとした空間を作り出しています。

こちらにはお茶室や詩歌室があり、俳句会やお茶会で使われる他にも結婚式の前撮りなんかで使用されているそうです。

実は荻窪は知る人ぞ知るラーメンの激戦区でもあって、ご当地ラーメンとして「荻窪ラーメン」と呼ばれるほど多くの人気を集めています。老舗ですと昭和24年に創業したという「春木屋」が有名で、シンプルで昔懐かしい一杯は一度食べたら忘れられない一品です。

私が好きなのは北口にある「手もみラーメン 十八番」というお店で、ニンニクと油が多めなんですがスープはすっきりとした醤油系で、何度でも食べたくなる味に仕上がっています。

以前は「タイガー」という焼肉屋もよく利用したことがあり、こちらは看板が出ていないので知っている人でないと分からない隠れ家的なお店です。お肉もA5のものを使っていたりと、この辺だと結構有名で、タイガーの従業員の方にお部屋を紹介したり、反対にタイガーの方には飲み屋の紹介や地域のことを教えてもらったりと、昔からお付き合いをさせて頂いています。

荻窪は新宿まで10分なのに住環境も優れていて、まるで死角がありません。

荻窪には自然もなかなかあって、街の中心には南北を斜めに縦断するような形で善福寺川という川が流れていて、川沿いを辿れば神田川まで続いています。

公園や野球場もあり、歩道が整備されているので川沿いをずーっと歩けるようになっていて、ジョギングや犬の散歩コースとして使われているようです。

家族で憩う場所というと「原っぱ公園」という公園があります。もともと日産の工場の跡地だったこの場所は敷地がものすごく広いので土日は家族連れで賑わいを見せています。

荻窪はあまり観光するような場所ではないんですが、「西郊ロッジ」という旅館が密かに有名になっているようです。

こちらは1938年に建てられてから今でも旅館として営業している他に、西館を賃貸物件として貸し出しているという一風変わった建物になっています。昭和の時代のレトロな雰囲気を見に来る方も多く、写真を撮りに来る人や雑誌の撮影なども行われているようです。

この辺りはもともと別荘地として栄えていたそうですし、昔からの佇まいが今も変わらず残されています。近くへ来ることがあれば是非足を運んでみてくださいね。

私自身荻窪に住みたいと思ったことは何度もあるんですが、家やマンションを買うとなるとこの辺は価格的にハードルが高いので、お値打ち感のある賃貸や会社が社宅として借り上げている物件が狙い目です。

駅寄りが単身者向け物件で、駅から15分ほど離れると家族向け物件といった感じに分かれています。幅広くどの層のニーズにもお応えできるのが荻窪のいいところですね。

荻窪に来る人は交通の利便性を求めて来る人が圧倒的に多いので、たとえ西荻窪にいい条件の部屋があったとしても荻窪からは絶対に動きません。

そのため、荻窪は不動産の激戦区でもあり、少し歩くだけでも仲介屋さんなどは多く、需要がたくさんあるからお互いに競り合うようにお客さんの取り合いをしています。

そんな荻窪でのお部屋探しで、お客さんに頼ってもらえる存在であり続けられるようにこれからも一生懸命頑張っていきたいと思います。

ハウスコム株式会社 荻窪店

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/04/22

THE LIVE DESIGN COMPANY「ビジョンは暗記してください。繰り返し何度でも言います。」

2019/04/22

「ジャズ、バスケットボール、ロードレース。宇都宮には餃子通り以外にも誇れるものがたくさんあります。」 ハウスコム株式会社 宇都宮南店 店長 大久保篤

2019/04/15

「だんじり祭りで生まれる結束力。人のつながりの強さが、この街に帰ってきたいと思わせる。」ハウスコム株式会社 和泉府中店 店長 秋山賢二