「“埼玉の都会”には、人と人の出会いがあります。」ハウスコム株式会社 大宮店 店長 峯 大輔 

  • Twitter
  • Facebook

プロフィール

ハウスコム株式会社 大宮店 店長 峯 大輔 

出身地:埼玉県 年齢:30代 趣味:飲み歩き 好きな言葉:七転八起

大宮駅西口から徒歩1分!ローソンさん目の前です!お部屋のご見学希望やご相談など、ご来店いただく際はお電話もしくはメールで”ご予約”をいただけますとスムーズにご対応が出来ます!スタッフ一同”笑顔”でお待ちしております!

大宮に初めていらっしゃった方がまず驚かれるのは、大宮駅のホームの数がものすごく多いことです。

新宿駅でさえホームの数は16番線までだというのに、大宮駅には1番線から22番線まであり、10を超える路線が乗り入れているんですね。

新幹線も停まるので、朝混み合う電車を避けて新幹線通勤をしている方もいますし、休暇に旅行に行く、帰省をする、といった場合にもすごく便利なんです。

JR東日本が行ったアンケート結果で、昨年、大宮駅が「住みたい駅」の第一位にランクしたのも頷けます。

電車の集まる大宮駅から、ニューシャトルでアクセスできるのが鉄道博物舘(大成)駅に直結している「鉄道博物館」。

まず改札を出ると、その床には時刻表がプリントされていて、迫力満点なSLの展示が目に入ります。

整理券がないと乗れないミニ電車は、成田エクスプレス、あずさ、そしてスーパービュー踊り子などのミニバージョンを自分で運転できるんですね。走りながら汽笛を鳴らしたり、電車大好きなお子さんに大人気ですよ。

実際、「ハウスコム大宮店」にお部屋探しにいらっしゃるお客様にも、「このあと鉄道博物館に行きます」という人が時々見られます。

つい最近、新館もオープンしたそうです。新幹線E5系の運転シミュレータがあり、最高時速320kmの運転を体験できるようになっているといいますから、すごく爽快な気分を味わえそうですよね。

他にも、みどりの窓口の発券作業だとか、線路の点検作業といった、電車に関わる裏方の仕事を体験することもできるのだそうです。

貨物輸送の一大拠点が「さいたま新都心」に生まれ変わった。

大宮にはもともと貨物列車の駅として「大宮操駅」という駅もあったそうです。大宮は貨物輸送の重要な拠点でもあったのですね。

列車の編成をしたり入れ替えしたりする操車場が広く取られていたのですが、時代の流れとともに貨物輸送は衰退し、その跡地は街の発展のために開発されることになりました。

そこで生まれたのがさいたま新都心。プロジェクトのメイン施設として建設されたのが「さいたまスーパーアリーナ」です。

大きなライブやスポーツイベントなどが開催されますから、埼玉にいる音楽好き、スポーツ好きで、ここにいったことがない人はあまりいないのではないですかね。

「さいたまスーパーアリーナ」は、コンサートや格闘技のタイトルマッチ用にスタジアムにもなりますし、他にも見本市といったようなイベント仕様など、さまざまに会場セッティングできるのだそうです。

「さいたまスーパーアリーナ」の周囲は近代的なビルに囲まれ、“近未来都市”という言葉がよく似合う場所ですが、このさいたま新都心の近くには、2400年の歴史を誇る氷川神社の参道のスタート地点、一の鳥居があるんですよ。

「日本一長い」と言われている氷川神社の参道は、およそ2kmにも及びます。

一の鳥居から並木道に沿って二の鳥居と進み、そこから境内の前にある三の鳥居に向かって木々の緑が深まっていきます。風情豊かで気持ちがいいんですね。私も疲れがたまってきたなと感じると、参道散歩に出かけます。

<2h>大宮は「大いなる宮居」。2400年にわたって人々が祈りを捧げてきた氷川神社。

氷川神社は荒川流域に現存する、およそ200の氷川神社の総本社で、毎年初詣の参拝者数は全国でもベスト10に入るのだそうです。

大宮という地名もおおもとを辿れば、氷川神社が「大いなる宮居」と呼ばれていたことにまつわるのだとか…。

壮大なスケールのパワースポットである氷川神社は、ご利益も多岐にわたるそうなのですが、特に人間関係をよくすることで有名なのだそうです。

カップルの仲も良くなると言われているためか氷川神社はデートスポットでもあり、参道のベンチにはカップルが座っているのをよく見かけます。

現代人の悩みはほぼ全て人間関係にあるといいますから、私もこの氷川神社で日々を振り返りながら、いいご縁を大事に暮らしていきたいと思いますね。

氷川神社に隣接している「大宮公園」も、昔は「氷川公園」と呼ばれていたそうです。

ここもとにかく敷地面積が広大で、総面積は東京ドーム15個分にも相当するのだといいます。

博物館や遊園地なんかもあり、中でも家族連れに人気なのは無料で動物園ですね。

小さいですが30種以上の動物がいて、カピバラやミニブタ、リスザルといった子どもが大好きな動物もいますし、モルモットとのふれあい体験もあります。

意外なところで、ツキノワグマとブチハイエナを間近で見ることができたり、「とりたちのらくえん」では、飛んだり歩いたりしている鳥たちの大きなゲージの中に入ることができるんですよ。

「ペットも人も無理しないで暮らしたい」から、大宮を選ぶ。

また、この大宮公園には野球場もサッカー場もあってプロの試合が行われています。

大宮には「大宮アルディージャ」というサッカーチームがあるんですね。お隣の浦和には「浦和レッズ」がありますから、この2チームが闘う試合は「さいたまダービー」と呼ばれ、この辺り一帯がすごく盛り上がるんです。

今年、アルディージャはJ2になってしまいましたが、サポーター同士、同じお店で飲んだりもしていて雰囲気は悪くありません。純粋にチーム愛の強い人が多い地域なのだなと思いますよ。

他にもスポーツができる公園だと三橋総合公園という、大宮バイパス沿いの大きな公園がありますね。

テニスコートや屋内プール、体育館などの施設も充実して混み合っているのですが、この公園の中がぐるっと回れるランニングコースになっているんです。

1.3kmという距離でペットの散歩にも最適なためか、この公園のあたりにはペット可の物件が多いのも特徴です。

ペット可の物件の近くにペットの喜ぶ環境があるというのは都内では難しいようで、大宮までエリアを広げて都内からお部屋探しにやって来られる方もあります。

電車でのアクセスが便利な大宮は、新宿・渋谷まで40分弱、池袋にも30分ちょっとで行けますから、ペットにとっても人にとっても無理のない暮らしができるんですね。

“埼玉の都会”だからこそ、出会いがある。

広大な自然環境が守られている大宮は同時に、埼玉の都会としても知られていて、大宮よりも北に住んでいる子どもたちは、初めてデビューする都会が大宮というのが基本です。

西口側のデッキはSOGOやルミネなどに繋がっていて、とにかくショッピング施設だらけで、何でも揃います。ソニックシティという企業が多数入っているビルは、埼玉にあるオフィスビルのうち、最高層のビルとして知られています。

一方東口側は、商店街に飲食店がひしめいていて、特にディープなところで有名なのが、「ナンギン」と呼ばれる大宮南銀座商店街です。

「ナンギン」はあまり治安がよくないことで敬遠されがちなのですが、すごく面白いところだと思いますよ。

私は飲みに行くことが多いのですが、この界隈の飲み屋では、地元の人や出張できている人など、新しい人との出会いが期待できるんです。

大宮で生まれたラーメンチェーンの「日高屋」も、最近ナンギンに「大衆酒場 HIDAKA めしと酒」という店を出したそうで、店の店長は60歳以上のシニア従業員にするといって、ちょっとしたニュースになったりしていました。

大宮には日高屋系列の店がいくつも徒歩圏内にあります。私は若いスタッフの多い日高屋にも、ベテランの貫禄のある日高屋にも行きますが、「ナンギン」だったら経験がシワに刻み込まれているような粋な店長のいる店が似合うなと思いますね。

他にも、“出会い”というキーワードで最近すごく話題になっているのが「JIS」という、関東最大規模の相席ラウンジです。

「マツコ会議」で放映されたこともあり、平日週末関係なく、店の外には長蛇の列で、毎晩100人の男女が集まると言われています。

20歳以上という年齢制限がありますし、大宮という土地柄からか、純粋に出会いを求めている男女が多く集まるようで、私の知り合いもここで出会って結婚しているんですよ。

幹事が必要なく、気が合わなければ別の人に変更もお願いできますし、事前の負担ゼロで広く出会いをつくれることが人気のポイントなのでしょう。

テレビなどのメディアによく取り上げられている大宮の飲食店の中でも、東口から徒歩数分のところにある24時間営業の喫茶店「伯爵邸」は私の中でイチオシの店です。

中世風のレトロなインテリアに、定員さんは外国の方だったりして、この店内だけ異空間のような感じがしてしまうのですが、不思議と居心地が良いんですね。

コーヒーは20種類以上ありますが、なんとお酒も同じくらいの種類があり、フードメニューは100を超えるのだとか…。

店長が沖縄出身であることから、ゴーヤチャンプルーなどもありますし、焼き魚定食やお茶漬けなんかもあって、“喫茶店”の範疇を軽く超えています。

ラーメン屋として始まった日高屋が大宮で業態を変えつつ次々と新店舗を生み出し、喫茶店の伯爵邸が美味しい郷土料理まで出してくれるように、“形態を進化させてなじみやすい”というのが大宮という街の性格なのかもしれません。

2000年以上前から人々を癒してきた氷川神社の隣のさいたま新都心ではロックのライブも繰り広げられていますし、そんな大宮にいると、歳を重ねても一つの色に染まらない人間でいられるような気がしてきます。

大宮は大きなターミナル駅となり、街中に田舎感が薄れている感じはありますが、まだまだ安価な物件が多いんですね。5、6万円代で新築の物件に住むこともできますから、ぜひ多くの方に気軽に足を運んでもらいたいと思います。

みなさん、意外と知らない大宮ですが、一度降り立っていただければ、想像していた“埼玉の都会”と違いすぎて、驚かれること間違いなしですよ。

ハウスコム株式会社 大宮店

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2018/10/17

「人はなぜ働くのか?」と考えることから働くことは始まる。「ハウスコム・インターンシッププログラム」

2018/10/15

「その柵を越えたら戻ってこられないかもしれない…神隠しの伝説が残る街、本八幡。」ハウスコム株式会社 本八幡店 店長 田中 博樹

2018/10/15

第二回学生ビジコン「『あなたはどうかしてる』と言われたら、いい線行っている証拠。社会経験や余分な知識がないことが一番の強み。」