「進学、就職、そして結婚、新しい一歩を踏み出す時には必ず訪ねてきてもらえるお店を目指します。」ハウスコム株式会社 戸塚店 店長 金子 祥人

  • Twitter
  • Facebook

プロフィール

ハウスコム株式会社 戸塚店 店長 金子 祥人

出身地:神奈川県 年齢:40代 趣味:バイク 好きな言葉:泰然自若

私は生まれも育ちも神奈川出身で横浜を中心に色々な街を見てきました、戸塚は歴史ある土地で現在も戸塚町など開発が進んでおります。交通の要所なのでお部屋探しの際は是非、お立ち寄り下さい。

「ハウスコム戸塚店」は今年6月にスタートした新規店舗です。

オープンするにあたり、4月からの2ヶ月間は、街を知り、多くの大家さんと知り合いになるために、地図一つ持って毎日毎日街を歩き回っていました。

古くからあるお屋敷を訪ねてみたり、家の前を掃いているお年寄りと談笑したり、あるときはパン屋でパンを買うついでに「向かいの建物のオーナーさんってご存知ですか?」と聞いてみたり…。

戸塚では、アパートのような入居者数の少ない建物を古くからの土地の人が経営・管理していることが多いんですね。先日も歩いていて見つけたアパートの大家さんが近所に住む日本舞踊の先生だったことがあったんです。

戸塚のことについてうかがっているうちに話に花が咲き、大家さんから「いい人が訪ねてきてくれて、いい1日だったわ」と言っていただけた時はやっぱり嬉しかったですね。

自分で見つけた大家さんのお部屋は、大家さんの人柄も含めてお客様に紹介できますし、ご案内したお客様の感想などから、もっと気に入っていただけるお部屋になるように大家さんに提案していくこともできます。

戸塚というのは大船や藤沢など、近隣にもお部屋探しに人が集まる街があり、数々の不動産会社が店舗を構えています。

周辺駅にも多くの不動産屋のあるこのエリアだからこそ、戸塚ならではの街の魅力・物件の魅力を伝えてお部屋探しを楽しんでもらうことを追求しなければ、お客様に「戸塚で決めてよかった」とまでは思っていただけないでしょう。

他店と比べられるプレッシャー、そして同じエリアで繁盛しているハウスコムの既存店の足を引っ張らないようにという責任など、これからスタッフとともに苦しい思いをしていくことになると思います。

しかし、しっかりとした基礎をつくるための苦しい時期をうまくいくことができれば大きなチャンスがあるというのは、下積みが長かった自分の経験からも言えることのような気がするんですね。

スタッフとともにチームとして他店と戦いながら、数ある不動産屋の中でもお客様や大家さんがふと立ち寄りたくなるような、楽しい思い出を残せる店として「ハウスコム戸塚店」を築き上げていきますよ。

戸塚という街について最近注目されているのは、今年、首都圏版「『LIFULL HOME’S』住みたい街ランキング」の「家を買ってみたいランキング」で第1位にランクしたということですね。

それというのも、共働きの家族形態が増えていく中で、通勤に便利な場所として選ばれていることが大きいのではないかと思います。

横浜市の戸塚区は、南北に東海道、国道一号線の通る“交通の要所”なんです。夏場は特に、湘南の海へ出かける人の通り道になるため、ラジオの渋滞情報でも、戸塚の原宿交差点から何キロ渋滞というのをよく耳にしますね。

道路だけではなく、鉄道も戸塚駅はターミナル駅となっていてJRと地下鉄が乗り入れているため、横浜にも新宿・渋谷にも乗り換えなしでアクセスできますよ。

交通の便の良さや駅前の再開発などから、戸塚は近代化された街のイメージが強いようですが、戸塚にはなんと、牛を400頭も飼っている牧場があるんです。

私もハウスコムの新店「戸塚店」の店長となって街を歩いてみてビックリしたのですが、「小野ファーム」という牧場が駅からバスで15分くらいのところにあり、そこでは車がひしめく大通りとはうってかわって、のんびりとした牧歌的な光景が見られます。

上倉田(かみくらた)の街道沿いにある「横濱アイス工房」という、メディアにもよく登場しているアイスクリーム屋があるのですが、ここは小野ファームのしぼりたて牛乳をジェラートなどにして販売している農場直営のお店なんですよ。

ジェラートのベースになっている牛乳もそうですが、材料の野菜や果物についても、農場の堆肥をつかっている地元の農家から仕入れているものもあるのだそうで、ここのジェラートはとにかく新鮮な素材の味がするんです。

上倉田の「横濱アイス工房」の面している表通りを挟んで明治学院大学の敷地が広がっています。そして、この大学の南側に接しているのが、日本の昔の里山風景をそのまま閉じ込めている舞岡公園です。

4月にハウスコム戸塚店の店舗オープンの準備やってきてから、戸塚の市内を毎日毎日歩き回りましたが、この舞岡公園ほど衝撃を受けたところはなかったですね。

この公園はまるまる一つの里山で、田んぼも湿地帯も雑木林も公園の一部なんです。もちろん、公園の中にある道には“山道”同然のところもありますから、歩いているとちょっとした探検隊の気分になります。

ここはカワセミがよく見られることで有名なのだそうですが、他にもアゲハチョウのような都会ではほとんど目にしなくなった昆虫や、リス、ドジョウなんかも住んでるのだそうですよ。

舞岡公園でボランティアをしている団体は500もあるといいます。

戸塚という近代化の進む都市で、市民の方々が自動販売機もゴミ箱もない里山を育て続けているんですね。

家を借りるときも買うときも決定権は女性の方にあることが多いといいます。戸塚が「家を買ってみたいランキング」で一位に選ばれたのも、戸塚を他の通勤に便利な街と比べたとき、自然がすぐ近くにあるところで子育てができるという点が決定打になっているような気がします。

駅前は再開発によって綺麗になっていますが、その昔は西口にあった商店街がすごく賑わっていたそうです。

ハウスコム戸塚店の入っている「トツカーナ」は、再開発のために商店街の店々が移ってきた駅ビルなので、ただ単に店が集まっているのではなく、商店街としての機能も持っているんです。

一つの商店街として「トツカーナ」を盛り上げていこうと取り組まれているので、「部屋が決まったらラーメン屋の割引券を渡す」といった具合に、私たちハウスコムも商店街のいいメンバーになれたらいいですね。

特に私は食べることが好きなのですが、食事時に来店されるお客様に美味しいお店をオススメするのも好きで、駅西口から歩いて3分ほどのところにある「こなひきじじい」という、料亭出身の店主がやっている蕎麦屋などを紹介したりしています。

また、古民家をレストランとして運営している「久右衛門邸」もちょっと値段は高いのですが、すごくオシャレな雰囲気が出ていて、今日は決めたいというデートの時は絶対にオススメですよ。

お部屋探しは10年前と比べても、劇的に変わってきています。

不動産屋の店舗に行かないと物件の情報を得られなかったのが、今ではネット上でお客様が自分で好みのお部屋を選別できるようになっていますから、物理的にお部屋をご案内することはそれほど重要な仕事ではないと思うんです。

お客様の記憶に残るお部屋探しを実現するには、やっぱり楽しんでいただくことが一番なのではないでしょうか。

前の店舗で担当したお客様の中には、最初に進学で一人暮らしのお部屋を探すのをお手伝いした時から引越しをするたびに私を訪ねてきてくれて、結婚で引っ越すまで4回ほどお部屋の仲介を担当したこともありました。また別のお客様で、ハウスコムに入社してくれた方もいます。

期待値の高い新規店舗の店長としては笑っている場合ではないところもあるのですが、「ハウスコム戸塚店」を誰もが楽しんでいただける店にするという基本ラインは変えずにいたいと思います。

ハウスコム株式会社 戸塚店

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/04/22

THE LIVE DESIGN COMPANY「ビジョンは暗記してください。繰り返し何度でも言います。」

2019/04/22

「ジャズ、バスケットボール、ロードレース。宇都宮には餃子通り以外にも誇れるものがたくさんあります。」 ハウスコム株式会社 宇都宮南店 店長 大久保篤

2019/04/15

「だんじり祭りで生まれる結束力。人のつながりの強さが、この街に帰ってきたいと思わせる。」ハウスコム株式会社 和泉府中店 店長 秋山賢二