ハウスコム蒲田店――店長・染矢健人「店舗の雰囲気が良くなると、自然と店舗全体の目標が全員に共有されます。」

  • Twitter
  • Facebook

プロフィール

大学卒業後、清掃業など様々な仕事を経て、2008年、中途採用でハウスコムに営業として入社、蒲田店に配属される。

蒲田、綱島、日吉など様々な地域を経験しながら、主任、店長へとキャリアアップし、3年で約5000万円の売上アップを達成。全国区ではなかった蒲田店を全国3位の店舗に導いた。

宮崎県出身、二児の父でもある。

蒲田店は私を含めて7人の仲間で運営しています。楽しく仕事をしながらも、しっかりと目標を達成するためには、チームワークが大切なので、とにかく店舗の人たちと話してコミュニケーションを取るようにしているんです。

どうでもいい事でも積極的に話したり、店舗内で飲みに行ったりして、いい空気を意識的に保つようにしてますね。一人が壁をつくってしまうと店舗全体の雰囲気が悪くなってしまいますから。店舗の雰囲気が良くなると自然と店舗全体の目標に向かうマインドが共有されていくんです。

私の店長としての目標は、蒲田店を何とか全国区の店舗にするということでした。店舗チーム全体で、その目標を共有し、全力で取り組んだ結果、第20期にはすべての分野でギネスを叩いて、3年で約5000万円の売上を増やすことができたんです。

そして、全国区店舗からは程遠い存在であった蒲田店全国3位の店舗にすることができました。

店舗のみんなが日々頑張って目標について来てくれたおかげです。店舗のみんなで目標を達成できたと感じた時は、本当に嬉しかったですね。

1年半で主任、5年ほど営業を経験して店舗を任されました。

ハウスコムに入ったキッカケは祖父がもともと宮崎で不動産をやっていたことで興味を持ったんです。

でも、一番のキッカケはいま桜新町で店長を務めている従兄弟からいろいろと不動産の話を聞いて影響を受けたことですね。当時、従兄弟はハウスコムとは別の不動産屋で働いていて、先に私がハウスコムに入社しました。

もちろん、ハウスコム以外の不動産も受けました。でもハウスコムに入る決め手になったのは、面接をしてくれた方が一番最初に電話をくれたからなんです。

ここの蒲田店で面接をしたんですが、「この場で採用したい」と言ってくれました。これが決め手でしたね。入社して、蒲田、綱島、日吉と店舗を経験して1年半で主任、約5年ほど営業を経験し、店舗を任せていただけるようになったんです。

店長としては一つの店を任されているので、やはり結果を出していかなければならないという責任はありますね。毎年、自分で考え、新しいことをやり続けて、去年の結果を超えていかなければなりません。

もっと、大きな結果を出して、将来的には推進課長をやりたいです。自身のキャリアとしても、さらに上を目指していきたいですね。

仕事の日はもの凄く忙しいので、オン/オフを切り分けて休みはしっかり取るようにしています。子供が2人いるので、家族と遊びに行ったり、買い物をしたりする時間はやはり心が休まりますね。ただ、店長という立場上、休みの日でもお店のことが多少気になってしまいますが、、、(苦笑)

数年前から会社全体の方針として、20時には社内の業務システムがシャットダウンするという制度が導入されたので、残業することも少なく帰ることができています。

でも、やはり働く時間が短くなった分、いろいろとやり方を創意工夫して、短い結果でより大きなを出せるように努力していかなければなりませんね。

「怒られて成長する」ことさえ怖がらなければ、絶対に結果を出す営業マンになれる。

ハウスコムは他の不動産会社さんに比べるとノルマなども厳しくないので、非常に働きやすい会社だと思います。20時に社内のシステムが落ちたり、会社がしっかり休みを取るように社員をケアするなど、働く環境は年々良くなってきているように感じます。

私が本当にここまで辞めずに頑張ってこれたのは、最初の店長が接客や営業のことを丁寧に教えてくれたからですね。

入社した時の環境がすごくよかったんです。営業未経験でこれから新しくハウスコムに入社される方も、しっかりと営業のスキルを身につけられる環境だと思いますよ。

もちろん、お客さんや家主さんから怒られることもあるので、辛いこともあります。店舗には本当に様々なお客様が来店されますから。

「怒られて成長する」という言葉が正しいかどうかは分かりませんが、多様な価値観の方々と毎日接することで、自分自身が成長していけるのではないかと思います。

ぜひ、「自分の成長の場」としてハウスコムを上手く活用してみて下さい。

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/05/20

「徳川御三家が住んでいたのも、『ナゴヤドーム』があるのも大曽根。洗練された大人も一人暮らしが初めての学生も暮らしを楽しめる街です。」ハウスコム株式会社 大曽根店 店長 小嶋健太

2019/05/20

3期合同研修「人づくりは10年単位の私の一番重要な仕事。」

2019/05/13

「明治維新から150年を経た今も感じられる江戸情緒。徳川最後の将軍が学んだ地、水戸で子どもの成長を見守る。」ハウスコム株式会社 水戸駅前店 店長 富伸一郎