向ヶ丘遊園店・和田 みずほ「結局、自分を突き動かすことができるのは強固な願望だけ」ハウスコム株式会社 – 店舗コラム – Vol.23

  • Twitter
  • Facebook

10年前の自分が達成したいと思っていた事の中で実際に叶った事柄には、「叶いますように」と特に強く思っていたものが多い気がします。

何かを得たいと強く思うことは、目標を達成するために必要不可欠です。ハーバード大学やコロンビア大学では、「祈り」が身体に与える影響についての研究が盛んに行なわれています。例えば心臓病患者393人による実験が有名です。「回復するように」と他人に祈られたグループと特に何もされていないグループとで治療効果を計測し、比較しました。結果、なんと他人に祈られたグループの方が明らかに治療効果が上がったのです。

つまりは自分が置かれた状況を認め、受容した上でポジティブに行動すること、「こうなりたい」という願望や欲望を強固に持ち続けることが重要だということでしょう。

将来の自分とは、いま、日々生きている自分を積み重ねた結果です。ということは「今日をどう生きるか」「いま自分はどうありたいのか」をきちんと設定し、将来なりたい自分の姿とリンクするようはっきりと思い描かなければいけません。

とはいえもちろん、”運”も必要でしょう。

それでも「幸運」とは、準備とチャンスが噛み合った時に訪れるものだと私は思います。明確な目標を持っていつでも心の準備をしておくことで、チャンスやセレンディピティ(偶然の出会いや巡り合わせ)に初めて気づくことができ、最大限生かすことができるのです。

結局のところ、自分の選択こそが自分自身を形作っていくのです。10年後、今までのどんな出会いも経験も含めて人生に無駄なものはないのだと自信を持って言えるよう、「いま」を生きていこうと私は思います。

◆佐藤智恵(訳) 『巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ』(文芸春秋、2015)

ハウスコム株式会社
向ヶ丘遊園店:和田 みずほ

<プロフィール>
出身地:神奈川 / 趣味:読書・買い物

 

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2018/05/23

ハウスコム関内店――店長・田村 淳「関内の地域の情報を伝えるだけではなく、この街を一緒につくっていきたい。」

2018/05/20

喫煙者を採用しない星野リゾートホテル

2018/05/10

ハウスコム蒲田店――店長・染矢健人「店舗の雰囲気が良くなると、自然と店舗全体の目標が全員に共有されます。」