家主さんのレビューがサイト上にあれば、お客さんはもっと安心して部屋を探すことができるんじゃないか。

  • Twitter
  • Facebook

部屋探しの過程には、まず希望物件を絞り込み、下見に行き、そして契約をするというステップがあります。

毎日物件と接している私たちにとってはとてもシンプルな流れですし、人工知能も導入され部屋探しの検索機能はどんどん進化していますが、新生活を始める人たちにとってはまだまだ「よくわからない」の一言に尽きるようです。

ハウスコム社が主催するビジネスコンテスト「不動産テックを活用した部屋探しの新しいカタチ」で優勝したチーム「スターフィールド」の提案も、部屋探しの情報をもっともっと「見える化」するというビジネスモデルでした。部屋探しは、物件の情報・地域の環境・はたまた探す人の未来の暮らし方まで、もっともっと「見える化」できるのだと、改めて感じさせられました。

彼らの提案は、物件を探す際、従来のように地域や家賃、間取りといった項目だけに頼るのではなく、アンケートや購買データによって取得した性格やライフスタイルといった情報も使って物件を絞り込めるようにするというものでした。

例えば、「休日の朝食をどこでとりますか?」というアンケート。この質問への回答一つだけでも、カフェ、パン屋、もしくは定食屋等のうちどのような飲食店が近くにあったほうが良いのかという視点で物件を絞り込んでいくことができます。

また購買データからは、その方がどんなものをよく買うのかがわかります。本が好きな方ならば大きな本棚を置ける・備え付けてある部屋を優先して提案できますし、料理に凝っている方ならば近所に高級スーパーがある・食材がたくさん置けるキッチンのある部屋を提案することができるのです。

こうして物件の絞り込みが終わった後には、実際に下見に行くのが通常の流れと思いますが、賃貸物件が集中して存在する地域では絞り込んでもまだまだ数が多く、「全ての部屋を見て回る余裕がない」という方が少なくないかと思います。

そこで駅から物件までの道中を動画で見ることができたり、その部屋での生活を想像できる動画を24時間タイムラプス撮影して、「実際に住んだらどうか」という生活モデルの一例を見ることができれば、その上で「本当に自分の目で見たい」と思う物件だけを見に行けるようになる、と彼らは言います。

こうして部屋も決まり、契約の段階に入ります。すると今度は住んだ後に直接関わる方々のことも気になり始めるものです。

ここでの彼らの提案は、その部屋の過去の居住者と、オーナー・管理人、さらにその部屋自体の履歴やレビューを「見える化」することでした。そこでは履歴やレビューの積み重ねが「信用」となります。オーナー様側も、借主の過去の部屋の使い方・家賃の支払い履歴を見ることができる結果、貸主・借主ともにお互いの不安が少なく契約できるプランが提案されました。

こうして物件探しのあらゆる段階を「見える化」した結果、彼らが理想と考える「没頭できる部屋探し」ができるという提案でした。

確かに私たちは勉強でも仕事でも、一度「わからない」と判断してしまうと「それ以上はやりたくない」と気持ちがしぼんでしまいますが、逆に一度「わかる」と思うと、「もっとやってみたい」とワクワクした気持ちになりますよね。

「情報が少ない」、あるいは「時間が足りない」といった理由で妥協して部屋を決めている方はまだまだ多くいらっしゃるようです。私たちが部屋探しをわかりやすくすることで、1人でも多くの方が「また部屋探しをしたい」という楽しい記憶を残せるよう、サポートしてまいりたいと思います。

ハウスコム株式会社
代表取締役社長:田村 穂

<プロフィール>
経営修士(MBA)中央大学大学院戦略経営研究科修了(榊原清則ゼミ)。2016年度、中央大学商学部客員講師に。大学在学中に宅建主任者の資格を取得。その後、不動産業界での経験を経て、1994年に同社入社。営業スタッフから1年で店長に抜擢される。常務取締役営業本部長を経て、2014年3月に社長に就任。賃貸仲介業から賃貸サービス業への変革を進め、人工知能などのITテクノロジーを活用したユーザー向けサービス・プラットフォーム「マイボックス」をリリース。自社のビッグデータを活用し、オープンサービス・イノベーションラボを展開。社会・地域に貢献できる不動産テック企業を目指す。

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/02/11

「一歩入ると静かな住宅街。荻窪は家族と落ち着いた暮らしを送るのに最適の街。」ハウスコム株式会社 荻窪店 店長 梅沢朋和

2019/02/05

「夕方5時までモーニング。名古屋の喫茶店モーニングの発祥地、一宮。」ハウスコム株式会社 一宮駅前店 店長 坂口宏昭

2019/02/04

一人では新しいものは生み出せない「ビートルズやクイーンこそが最高のビジネスモデル」