町田市のプレーパーク「せりがや冒険遊び場」ボランティア活動第二弾!かなやん・まいまいの体験レポート!

  • Twitter
  • Facebook

今期からハウスコムが支援を行っているNPO法人 子ども広場 あそべこどもたちが運営する、せりがや冒険遊び場、略して“せりぼう”に本社勤務のかなやん、まいまいがボランティアと施設体験に行ってきました!

せりぼう で子どもたちの自由な遊びをサポートするプレーリーダー。ここでは『うさぎ♪』『すが!』などニックネームで呼び合います。会社で名前を呼び合うときは、いつも名字で呼び合うけれど、それだとせりぼうの中では堅苦しい。今回は『かなやん』『まいまい』のハウスコム特製の名札を作ってニックネームで呼び合いました。

今年の4月まで まいまいは せりぼう がある町田の店舗に、かなやんは隣駅の相模大野の店舗に在籍していました

かなやん:近くにこんな施設があったなんて知りませんでした。プレーパーク(冒険遊び場)活動も、会社が支援を始めてから知ったくらい。行く前のイメージは大きなアスレチック広場みたいな感じかな~なんて思っていました。

まいまい:芹ヶ谷公園は知っていましたが、せりぼう の存在は知りませんでした。今回 せりぼう に行くにあたって、プレーパーク活動について少し調べたら、せりぼう のような場所が全国に189もあって驚きました。

実際に体験してみて感じた、子どもたちの好奇心を刺激する様々な工夫

かなやん:実際に行ってみると、子どもと大人が一緒に作った秘密基地のような場所でした。取っ手のとれたフライパンや空き瓶のふたなど、身近なものがおもちゃになっていて、小学校の図画工作の授業を思い出しました。ごみになってしまうようなものをリサイクルしておもちゃを作ることで、「ものを大事にしよう」という気持ちが育てられるし、大人になっていく上で「どんなものでも宝物になる」という思いをもってくれたら素敵だと思います。

まいまい:子どもも大人も、年齢関係なく遊んで学べる、自然の中の学校のような雰囲気でした。自由に木工工作ができるように、ノコギリやトンカチなど、本格的な工具が揃っていて、一見、子どもが使うには危ないんじゃないかと思ってしまいましたが、本物の工具を使うことで工具の重みだったり、慎重に扱うということも学べるのではないかと思いました。

かなやん:遊具の片づけのお手伝いをさせていただきましたが、ただ遊び場として開放するだけではなく、子どもたちが安全でのびのび遊べるように、遊具の手入れや片づけを手間をかけてしっかり行っているんだなと感じました。

まいまい:このような地域の取組みは せりぼう に限らず、身の回りにたくさんあるはずです。初めての人にとってはいきなり踏込むのはむずかしいかもしれませんが、実際に体験することでしか発見できない事もあると思います。興味を持ったら、是非参加してみてほしいです。

簡単に手助けせず、一緒に考えながら子どもの成長を見守る姿

かなやん:子どもの「できる!」「やってみたい!」を尊重しようとする姿勢を感じました。最近は「汚いから」と、泥遊びで服が汚れる事を嫌ったり、地面に落ちているものにも「触っちゃダメ!」と注意するお母さんをよく見かけますが、 せりぼう では無闇に「ダメ!」とは言わず、「これはなんだろうねぇ」と一緒に考えている姿がとても印象的でした。

まいまい:利用者の中には小さい子どもだけではなく中学生もいて、中学生が小さい子にけん玉のやり方を教えてあげる姿が印象的でした。
その姿を見守る親御さんたちも特に指導をしたり無暗に手伝うことはせずに、子供を応援してあげる場面が多く、こういった環境だからこそ、子供の自分で考えたり行動する力が育っていくのだと感じました。

大人も楽しめる、本格的な手作り遊具を体験してほしい

かなやん:おすすめは大きなハンモックです!寝転がりながら、木々の間から見た青空は本当にきれいで、時間の流れもゆっくり感じました。是非、汚れてもいい、動きやすい服装で行ってみて下さい!

まいまい:ターザンロープは私でも怖いと感じるくらいスリル満点ですが、その分風がすごく気持ちいいです。夏は、虫よけ対策と水分補給はしっかり行って思いっきり遊んでみて下さい。

4月まで店舗にいたから分かる、町田・相模大野の魅力、イチオシ情報

まいまい:町田は小田急線・JR横浜線の2つの路線が使える便利で人気の街です。駅周辺は商店街があり若い方も多く、賑わっていますが、駅からすこし離れると閑静な住宅街でとても住みやすいと思います。せりぼうがある芹ヶ谷公園や、かわいいリスと遊べるリス園など遊べるところもたくさんあります。

かなやん:相模大野は小中学校が多く、ファミリー層に人気がありますが、大学が3校あることもあり、学生さんの初めての一人暮らしにもおすすめの町です。秋にはさんまを無料で配るさんま祭りがあったり、ハロウィンの時期には子供たちが仮装して商店街などを回るイベントが行われたり、地域全体に活気のあふれる街です。

プレーリーダーを務める “うさぎ ”こと岡本さんにも、せりぼう の魅力や せりぼう に対する想いをお伺いしました

・プレーリーダーとはどういった存在ですか?
プレーリーダーは子どもに寄り添い、その声を活かして遊び場の企画、整備、運営を行います。遊びに来る人同士をつなげたり、けがや困ったことに対応し、自由な遊びの大切さを発信していきます。 子どもたちの何気ないつぶやきや「聞いて聞いて!」「見て見て!」に寄り添い、子どもたちのキラキラとした表情や成長に毎日出会える仕事です。

・せりぼうの魅力を教えてください
高い樹木におおわれたせりぼうは、カブトムシ、クワガタ等の昆虫や、どんぐり、落ち葉等、四季の自然に触れあって遊べる場です。手作りの遊具や、工具を使っての木工作、たき火での調理や工作、夏はウォータースライダー等の水遊びが人気です。市民活動で行っているため、遊びに来た方とも気軽におしゃべりができ、乳幼児親子の活動も活発に行われています。

・うさぎさんが描く せりぼうの未来を教えてください
せりぼうは、15年間民地で活動していた「三ツ又冒険遊び場たぬき山」から移転して3年がたち、活動回数も以前の週2、3回から週5日の常設になることができました。市内外から多くの来園者があり、こういう場の必要性を実感しています。この活動を将来にわたって長く継続していくこと、来園者も含めてみんなで作りあう遊び場であること、様々な世代が自然に交流できる場になること、子どもの自由な遊びへの理解が深まり、子どもを見守る視点が街中に広がっていくことを願っています。

・今後ハウスコムとどんな関わり合いができると思いますか?
ハウスコムの方々が、いろいろな遊具を体験されたり、遊びに来ている子どもたちと一緒に遊んだりして、楽しみながらせりぼうを理解してくださる様子や、様々な作業や後片付け等を通して遊び場の日常の運営を支えてくださることをとても嬉しく思っています。ハウスコムの皆さまにとっても、せりぼうがまた行きたくなる居場所になれば幸いです。また、せりぼうで行うお祭り等の時に出店していただいたり、遊具の制作等の機会に参加していただけたら嬉しいです。

私たちはこれからも、地域の活動に積極的に参加し、地域のみなさんと一緒に街を盛り上げていきたいと思います。

◇せりがや冒険遊び場◇
芹ヶ谷公園内 多目的広場脇
JR町田駅、小田急町田駅 南口・東口より徒歩15分
Address:町田市原町田 5‐16
HP:https://seribou.jimdo.com
Facebook:https://www.facebook.com/serigayaboukennasobiba
E-MAIL:asobekodomotati@yahoo.co.jp

■ハウスコム町田店
小田急小田原線 町田駅 西口より徒歩2分
Address:東京都町田市森野1-22-14小田急シティビル町田1F
TEL:0800-170-0867(無料通話)
HP:http://www.housecom.jp/shop/machida-hc/

■ハウスコム町田駅前店
小田急小田原線 町田駅 西口より徒歩1分
JR横浜線 町田駅 北口より徒歩3分
Address:東京都町田市原町田6-3-3町映ビル3F
TEL:0800-170-0874(無料通話)
HP:http://www.housecom.jp/shop/machida-ekimae-hc/

■ハウスコム相模大野店
小田急小田原線 相模大野駅 北口より徒歩1分
神奈川県相模原市南区相模大野3-12-6アポロ相模大野ビル1F
TEL:0800-170-1137(無料通話)
HP:http://www.housecom.jp/shop/sagamiono-hc/

カスタマー・サービスセンター:佐々木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事