ハウスコム家主様交流会「これからは賃貸経営にもコミュニティが必要不可欠になってきます」

  • Twitter
  • Facebook

9月25日から27日までの3日間の日程で、日頃から大変お世話になっている家主様をご招待して、本八幡店、立川店、そして南浦和店の3店舗でハウスコム家主様交流会を開催いたしました。

今回のイベントは、ハウスコムと家主様との関係性を末長く築いていくために、ハウスコムは一体なにができるだろうと考え始めたのがそもそもの始まりだったのです。

不動産業界に目を向けてみれば、AIなどテクノロジーの台頭や少子高齢化によって市況は大きく変化しつつあり、そんな中で「今後は賃貸経営にもコミュニティが必要不可欠になる」とハウスコムは考えています。

そこでハウスコムは賃貸経営について家主様と一緒に考え、話し合える関係になりたいのです。

そうなるためには、まずは家主様との関係性をしっかりと気づく必要があると考え、今回のイベントではハウスコムの各店舗に家主様をお迎えし、互いに発言し合えるよう人数を絞って少人数制イベントを行いました。

そもそも、このようなイベントを開催することになった背景にあるのは、業界の閉鎖性にあります。

これまで不動産業界には、家主会や不動産イベントのようなものはあっても、気軽に参加して互いの状況を共有するような機会はほとんどありませんでした。

こうした事情から、家主様は他の家主様がどのように賃貸経営を行なっているのかをほとんど把握しておらず、本当は情報交換を行いたいのにも関わらず、なかなか不動産経営にまつわる情報を手に入れる機会がなかったのです。

今回のイベントでは、空室期間を短くする方法など業界の最新情報をハウスコムから提供させて頂き、イベントの後半では、家主様同士でディスカッションが行われました。

最初は表情の硬かった家主様も、ディスカッションが盛り上がるに連れて笑顔が溢れるようになり、「郵便ボックスはどんなタイプを使っているのか?」「Wi-Fiは最初から設置したほうが長く住んでもらえるらしい」など、話題は多岐に渡ります。

そうしてイベントはあっという間に終了時刻を迎えたのですが、それでもイベント終了後に会場に残って話し込む家主様の姿も見られました。

今回のイベントに家主様をご招待する際、お電話口で「またセミナー?」「セミナーはもう参加したくない」といったネガティブな反応をされる家主様も少なからずいらっしゃいました。

と言うのも、ほとんどの家主様は、リフォームや税金関係のセミナーなど数多くの不動産イベントに参加されており、似たようなイベントであれば参加したくないとお考えの方も少なからずいらっしゃいました。

しかし、今回のような少人数で話し合いの場を持つイベントでは有意義な時間を過ごせたという声を多数いただいており、ハウスコムでは、今後こうした場をさらに提供したい考えております。

最近では店舗に訪れることなく、ネット上でのやり取りだけで物件探しから契約まで行うことのできるサービスが注目されており、利用者の数も増加しているようです。

そうした「店に行かなくても良い」時代において、店舗の存在意義は今後ますます希薄になるとハウスコムは考えており、そんな時代だからこそ店舗にしかできない取り組みを行なっていく必要があるのではないでしょうか。

そういった意味で、私たちハウスコムは今後、店舗を公共性の強い地域の公民館のような場所にしていきたいと考えております。

今回は初めての店舗イベントということもあり、内容は不動産に特化したものとなりましたが、今後は不動産とは関係のないテーマでの集まりも検討中です。

例えば、美容関係に関するイベントを開く場合には、家主様ご本人はもちろんのこと、知り合いの家主様、付き合いのある工務店さんなど、ハウスコムとは直接関わりのない不動産関係者の方々にも参加していただき、美容に関するイベントを開いても盛り上がるかもしれませんね。

そのようにしてハウスコムの店舗が、地域の不動産関係者にとって気軽に集まれる公民館のような場所になるよう努めてまいります。

ハウスコムは現在、全国に173の直営店(2018年10月末時点)を擁しており、今後はこうした地域の家主様のコミュニティの場を提供する取り組みを全国に広げていく予定です。

そして、少しずつですがハウスコムの店舗が地域の人々のコミュニティの場として認められるようこれからも新しい取り組みを提案いたします。

次回のイベントで皆様にお会いできるのを心よりお待ちしております。

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2018/12/10

日本経済新聞にハウスコムの働き方改革が取り上げられました。

2018/12/10

「全国2位の売上をあげている伊勢丹が、埼玉の浦和にあります。浦和では“浦和愛”が育まれています。」ハウスコム株式会社 浦和店 店長 丸山鉄東

2018/12/03

第2回学生ビジコン決勝戦「もし、成功が99%の努力と1%の閃きなら、1%の閃きの価値によって、99%の努力の価値は大きく変わってくる。」