内定者座談会開催!賃貸仲介のココが楽しい、ココがつらいよ!

  • Twitter
  • Facebook

ハウスコムでは、本社の新卒社員が中心となり、内定者ひとりひとりの担当者となるメンター制を導入し、入社前の疑問や不安を電話やメールで相談する、『内定者コム』という活動を行っています。

内定者がどんなことを不安に思い、悩んでいるのか、直接お話しして解消したい!という思いから、6月7日、9日の二日間を使い、2018年卒のハウスコム内定者との座談会を行いました。テーマは『賃貸仲介のココが楽しい、ココがつらいよ!』。

同じ境遇で入社した内定者コムメンバーが、内定者がイメージする、賃貸不動産のここが楽しそう!ここがつらそう…に回答していきました。まずは内定者の方たちにブレインストーミングを行ってもらい、自由にイメージを書き出してもらいました。

楽しそうなイメージには「たくさんの出会いがありそう!」「同期とのつながりが強そう!」「歩合をいっぱい稼げそう!」「いろいろなお部屋を見ることができそう!」

辛そうなイメージには「真心で営業できるか不安・・・」「残業が多かったり、お休みをちゃんととれるのか不安・・・」「クレームを受けなければいけない」「店長や先輩に怒られそう・・・」といった様々な意見が集まりました。

それぞれのイメージを似た内容のものにグルーピングし、内容ごとにメンバー達が自らの経験をもとに具体的にお話ししました。座談会終了後には一時間のフリータイムを設け、1人~2人の少人数に分かれ、座談会の中では聞けなかった個々の悩みごとや不安などに答える相談会も実施しました。

座談会開始直後は、不安や緊張から硬い表情だった内定者たち…。先輩のお話をきいて安心したのか、徐々に笑顔になっていきました。

終了後に実施したアンケートには、「年の近い先輩たちだったので、話しやすかった」「不安に思っていたことを解消できた」「仕事のイメージがより具体的になった」

といった嬉しい声が集まりました。内定者コムでは、今後も、内定者の方たちに安心してハウスコムへ入社してもらうため、取り組みを続けていきます。

サービス・イノベーション室:鈴木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事