2018年新規学卒者向け懇親会イベントを開催いたしました!ハウスコム株式会社

  • Twitter
  • Facebook

ハウスコムでは、本社の新卒社員が中心となり、就活生の悩みや不安を解消する『内定者コム』という活動を行っています。ハウスコムに入社意思のある2018年3月卒の学生対象の懇親会を、東海会場で9月6日(水)に、品川会場で7日(木)に開催し、内定者コムメンバーもサポート役として参加しました。

今回は学生同士の親睦を深めることを目的に行われ、学生同士でのグループワークなどを実施しました。

まずはお互いのことをよく知るため、他己紹介を行いました。他己紹介とは、自分で自分を紹介する自己紹介ではなく、他人を紹介することを言います。二人一組のペアになって、インタビューする側とインタビューを受ける側に分かれます。制限時間内に相手のことについて質問をし、そこから得られた情報をもとに、相手のことを他の人に紹介していきます。普通の自己紹介とは違い、自分ではない相手のことを伝える為の情報収集力と伝達力が試されます。「質問がもう思いつかない!」と苦戦する方もいましたが、お互いのことをよく知るいい機会となり、場の雰囲気も和らいでいました。

つぎに『参加してみたいインターンシップ』をテーマにしたグループディスカッションを行いました。ハウスコムでインターンシップ(職業体験)を行うなら、どんな内容なら学生に来てもらえるか、ハウスコムに魅力を感じてもらえるかを目的に、各グループで企画を考えました。自らの経験をもとに学生ならではのユニークなアイディアや意見が飛び出し、実のあるディスカッションとなりました。

最後に簡単なタイプ別診断テストを行いました。このテストでは設問に回答することによって自分自身は、対人関係の中でどんなタイプに属するのかを知ることができます。また相手のタイプを知ることで、相手の特性や考え方を受け入れやすくなり、良い人間関係を構築するためのヒントにもなります。様々なタイプのお客様と接する機会のある賃貸仲介営業にも当てはめ、タイプごとに合った接客方法についてフィードバックも行いました。

その後は昼食をとり解散となりましたが、今回の懇親会をきっかけに学生たちもお互いに打ち解けることができ、終始なごやかな雰囲気の中懇親会は進みました。

来月には内定式も控えており、学生たちがハウスコムでの良いスタートを切れるよう、内定者コムでは今後も支援活動を行っていきます。

サービス・イノベーション室:鈴木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事