ビジョンが叶った「自分」も幸せ。それに「関わった人」も幸せ。「世の中」も幸せ。

私は社内・社外問わず、様々な場所で不動産業界のAIの可能性を伝えていますが、もう何度も繰り返し述べているように、テクノロジーは人間の補佐役であって、主役になることは決してありません。

ここではっきり伝えておかなければならないのは、ハウスコムはグーグルやマイクロソフトのようなテクノロジー企業にはならないということです。彼らは物事のすべてのプログラミングで解決する根っこからのエンジニア、私たちは創業以来、対面でのコミュニケーションを大切にしてきたアナログ人間ですから、最先端のテクノロジー企業と同じ土俵に乗ったところで話になりません。

しかしながら、テクノロジーがスマホ、タブレット、AI、そして、VRとどんどん進化していっているように、私たちも20年前同様、店舗でお客さんを待って、丁寧な対応を心がけているだけでは次の10年、20年を生き残っていくことはできないでしょう。

最近では、働き方改革の盛り上がりもあって、仕事とプライベートの時間をしっかりと切り分ける「ワークライフ・バランス」が盛んになってきていますが、この「ワーク・ライフ・バランス」の概念に違和感があります。

「ワーク・ライフ・バランス」には、仕事とプライベートの時間を秤にかけて、一方を大切にするならもう一方を犠牲にしなければならないといったトレードオフの意味が込められてるという点です。

仕事とプライベートは別物としてバランスを取るものではなくて、本来、輪のようにつながり、調和しているものという考え方です。

言い換えれば、家庭でハッピーであればハッピーな気持ちでオフィスに来られるし、仕事でハッピーであれば家にもハッピーなエネルギーを持って帰ることができるというわけです。

仕事とプライベートを分けて考える「ワーク・ライフ・バランス」ではなく、いいエネルギーを回していく「ワーク・ライフ・ハーモニー」という仕事との向き合い方を、社員ひとり一人に理解していただきたいと思います。

「ハッピーでいること」をベースに考えるならば、仕事の仕方においてもプライベートの過ごし方においてもハッピーでいられることを追求すればいいのですから、仕事内容をよりハッピーになれるようにデザインしたり、休日も楽しいことや喜ばれることのために予定を立てるようになります。

そうしていいエネルギーが循環するようになれば、会社も家庭も関係なく、どんな場においても周りの人たちと価値ある時間を過ごすことができるようになり、確かに、仕事とプライベートは二つで一つの調和したものになっていきます。

仕事中に家族や趣味のことを考えても構いませんし、休みの時に家族サービスや自分の趣味の領域で様々な場所にアンテナを張り、仕事を意識することでビジネスのアイディアを生み出しやすくなります。インスタグラムにしても、サーフィンにしても、サッカーにしてもただのレクリエーションだと思わずに真剣に取り組んでみて下さい。

遊びを真剣にとことん突き詰めていくと、いつかそれが仕事のどこかで必ず役に立つようになってきます。所詮ビジネスをビジネスとして突き詰めていって売上を上げることはできても、新しいものを生み出すイノベーションを起こすことはできません。

仕事とプライベートを切り分ける「ワーク・ライフ・バランス」ではなく、仕事とプライベートの境界線を無くす「ワーク・ライフ・ハーモニー」を実現させた時はじめて、ハウスコムは次の時代に必要とされる新しい価値を提供できるようになります。

ハウスコムにとってAIなどのテクノロジーは補佐役であり、ハウスコムがテクノロジー企業になることは決してないと言いました。

もし、テクノロジーが人間の仕事を代行していくのであれば、その分だけ私たちが新しい仕事をつくりだしていかなければなりません。新しい時代にテクノロジーを補佐役として、人間が主役になれるかどうかは、皆さんがどれだけ真剣に「ワーク・ライフ・ハーモニー」を実現させ、仕事以外のところからイノベーションの種を持ってこれるかにかかっているのです。

ハウスコム株式会社
代表取締役社長:田村 穂

<プロフィール>
経営修士(MBA)中央大学大学院戦略経営研究科修了(榊原清則ゼミ)。中央大学商学部客員講師。大学在学中に宅建主任者の資格を取得。その後、不動産業界での経験を経て、1994年に同社入社。営業スタッフから1年で店長に抜擢される。常務取締役営業本部長を経て、2014年3月に社長に就任。賃貸仲介業から賃貸サービス業への変革を進め、人工知能などのITテクノロジーを活用したユーザー向けサービス・プラットフォーム「マイボックス」をリリース。自社のビッグデータを活用し、オープンサービス・イノベーションラボを展開。社会・地域に貢献できる不動産テック企業を目指す。

  • Share
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

オススメの記事

2020/08/28

『レガシーな不動産業界』というイメージから、踏み出す一歩。

2020/06/18

「アフターコロナの賃貸仲介とDX」パネルディスカッション 参加のお知らせ

2020/06/02

わくわくする顧客体験。次のハウスコムをめざして・・・