「新たな可能性の幅を広げていきたい」川越店 ハウジングアドバイザー 柿﨑 彩さん 新卒2016年入社

  • Twitter
  • Facebook

昨年の宅地建物取引士試験にみごと合格された、新卒入社4年目の柿﨑さん。

入社のきっかけや、これからの目標についてなど、お話をお聞きしました。

ハウスコムに入社したきっかけを教えてください。

学生時代はソフトボールと共に青春を過ごしました。

日本一を目指していたチームで、練習に明け暮れる毎日の中、気付けば大学4年の就活シーズンに突入していました。

大学時代に教員免許を取得していたので、卒業後は地元の山形で教師になるという道もありましたが、誰も自分を知らない新たな土地で、自分の可能性に挑戦してみたいと思ったことがきっかけです。

仕事で大切にしていることは何ですか。

店舗にいらっしゃるお客様は、年齢も職業も、抱える事情もそれぞれです。

お客様とお話しして「この人はどんな価値観でものごとを見て、考えて、生きているのか」をできるだけ知り、その上でお客様が望むものに応えたいと思いながら、お客様と接しています。

そして、知識や技術を磨いて、より自分の仕事の幅を広げるために、昨年宅建士の資格も取得しました。

今後の目標を教えて下さい。

宅地建物取引士の資格を取得したことで、お客様の契約を最後まで担当できるようになりました。

今後は自分の契約だけでなく、他のスタッフの契約を担当することも増えると思います。

自分が知らない物件について質問されることもあると思いますが、もっと視野を広げ、様々なことに対応できるスタッフを目指したいです。

そして、新たな可能性にもチャレンジできる仕事をしていきたいです。

取材後記

柿﨑さんは、仕事での失敗や反省点をよく覚えているとも、お話しされていました。

失敗や直面したさまざまな壁一つずつにしっかり向き合った上で、一歩ずつ前に進まれてきたのだと思います。

そんな柿﨑さんの誠実さが、お話からしっかり伝わりました。


柿﨑 彩さん
2016年入社
山梨学院大学卒業
川越店 ハウジングアドバイザー

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/06/24

2019年入社新卒レポート – 練馬店 橋口 朱音さん

2019/06/24

2019年入社新卒レポート – 国分寺店 髙橋 瑞佳さん

2019/06/24

2019年入社新卒レポート – 三鷹店 三枝朱利さん