「新たな雇用の形」ハウスコムファームを開園しました!ハウスコム株式会社

  • Twitter
  • Facebook

この度ハウスコムでは、地域貢献活動の一環として千葉県柏市にて農園「ハウスコムファーム」を開設することとなりました。そしてさまざまな方と共に働く機会を広げる場として、新たに3名の障がい者の方、農園の管理者となる農場長の方1名を採用しました。7月20日の開園当日には、ハウスコムファームの開園式および入社式、辞令交付を執り行いました。

ハウスコムファームではビニールハウス内の養液栽培装置(作付面積約84㎡)にて野菜や果物を栽培します。ビニールハウス内の温度は連日40度を超える厳しい暑さの中、ファームのメンバー達は毎日野菜作りに勤しんでいます。

まずはビニールハウス内の石拾い、整地から少しずつ作業を進めていき、小松菜やガーデンレタス、ラディッシュを第一弾として種まきまで行うことができました。収穫した野菜・果物は社員への配布や地域の子ども食堂などへの提供を検討しています。

また今回の農園開設をきっかけに、障がいを持った方への理解を高めるとともに、よりよいファーム運営を目的とした勉強会の開催も予定しています。障がい者の方が生き生きと働ける会社を目指していきます。

サービス・イノベーション室:鈴木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事