2019年入社新卒レポート – 橋本店 和田 琴美(わだ ことみ)さん

  • Twitter
  • Facebook

 

〇不安な気持ちは

私が配属された店舗、橋本はJR横浜線・京王相模線・JR相模線の3路線通っているためアクセスは良いと言えるが、配属されるまでは数回しか降りたことのない駅であった。そんな馴染みのない店舗に配属された当初は、土地勘もなければ研修を行った店舗でもなかったため、不安な気持ちを抱いたまま配属初日を迎えた。

〇自然と身につく

配属されて早くも一ヶ月が経ち、当初に感じていた不安な気持ちはほとんどなくなったと感じている。そのように感じる要因は2つある。
1つ目は物件確認・家主訪問・仕入れをしていく中で土地勘は自然と身についたからだ。車で20分ほど南に走らせれば緑の多いのどかな風景が目の前に広がる。立派な門構えの大きな一軒家が目立ち車どおりも少ない、目的地である物件のほとんどに広さが十分な駐車場が隣接されている。反対に北に20分走らせれば、一軒家が立ち並ぶ住宅街から抜け敷地の広い公園や大学が見えてくる。そしてさらに北に走らせるとファミリー向けのマンションが立ち並ぶ。徒歩圏内で行ける橋本駅周辺は大きな商業施設があり人通りも多い。駅近くには高層マンションが並んでいる。駅から5分ほど歩けば単身向けのアパート・マンション、さらに歩いていくとカップルやファミリー向けのマンションが多くみられる。築年数が古い昔ながらのアパート物件と築年数の新しいマンション物件が多い印象を受けた。今日までの研修期間で身に付けた土地勘をこれからの営業で活かしていきたいと思う。

 

2つ目は店舗の先輩社員の存在にある。橋本店は私を含めて店舗全員で4人と人数が少ない。そんな中に営業経験も知識もゼロに等しい私が加わるのだから申し訳なく思う気持ち半分、重荷にならないように頑張ろうと思う気持ち半分であった。しかし、片山店長、荏原さん、小野さんは私の気持ちと裏腹にとても温かく迎え入れてくださった。片山店長は物腰柔らかく私の視線に寄り添って支えてくださり、荏原さんは常に店舗の雰囲気を明るくしてくださり、小野さんは仕事の合間を縫って私のOJT課題をクリアできるよう力を貸してくださっている。こうした店舗の先輩社員の存在があるからこそ私は気持ちを前向きに切り替えられた。

〇1年後の目標

 入社1年後には不安な気持ちよりも自分に自信を持てているように今の恵まれた環境に感謝しながら、店舗の売上に貢献できる力を身に付けていきたい。


和田 琴美(わだ ことみ)さん
2019年入社
帝京平成大学卒業
橋本店 ハウジングアドバイザー

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事

2019/09/16

最終的に、不動産企業は”地域のコミュニティ・マネージャー”になっていく。

2019/09/08

わずか77日で東証一部へ上場「個(自分)が成長することにより、 成長するのは”会社”なのです。」

2019/07/28

新卒116人と富士山へ「仕事の企画は会議室で、企業ミッションは登山を通じて考える。」