ハウスコム株式会社のハワイキャンペーン旅行レポート~美しいオーシャンビューを満喫する4泊6日間の旅~

  • Twitter
  • Facebook

ハウスコムでは毎年、会社に貢献した従業員を対象に、その努力や奮闘を称え、従業員本人とそのご家族を招待するキャンペーン旅行を開催しております。今回は8月22日(火)~27日(日)に行われたハワイ旅行の様子をご紹介いたします。

ハワイと日本との時差はおよそ19時間です。成田空港から約7時間20分のフライトのあと、ホノルル空港へ到着しました。

初日はオアフ島各所を観光しました。

まずは広大なパイナップル畑の中にある、ワヒアワのドールプランテーションへ。チョコレートコーティングされた生パイナップルや、容器が貯金箱にもなるパイナップルソフトをおいしくいただきました。

昼食はノースショア「ハレイワ・タウン」にて、人気のB級グルメ、ガーリックシュリンプにステーキをプラスしたハウスコム特別仕様のランチをいただきました。ハワイの古き良き雰囲気も人気のグルメもしっかり堪能しました。

第二次世界大戦のきっかけの地となったパールハーバーやカメハメハ大王像があるイオラニ宮殿を通り、今回の宿泊先であるホテル『ハイアットリージェンシー・ワイキキビーチリゾート&スパ』へ向かいました。

2日目、3日目は各ご家族でオプションツアーを利用し、イルカショーやダイアモンドヘッドからの朝日を見たりと、それぞれハワイでのレジャーや観光を満喫しました。

4日目は全米トップ・サンセットクルーズの第4位に輝いたクルーズ船「スター・オブ・ホノルル号」の、最上階を貸し切っての船上パーティーが行われました。フラダンスやジャズを鑑賞しながら、ロブスターやビーフステーキなど豪華なディナーを楽しみました。

途中のゲーム大会では、今話題の人気ゲーム「ニンテンドーSWITCH」を使ったガンマン対決をトーナメント形式で行いました。参加者のお子さんが特別シードの田村社長との決勝対決に見事勝利し、「ニンテンドーSWITCH&ソフト」を獲得しました。

パーティーの中盤には花火も打ち上がり、素敵なハワイ最後の夜を過ごすことができました。

参加者へ今回の旅行の感想を伺ったところ、「人生最大の親孝行になりました!」「普段ではできない体験が出来たので、今後の業務に生かしていきたい」といった声が聞かれました。

ハウスコムの多くの従業員にとって、このハワイキャンペーン旅行への参加は日々の努力の成果が実ったまさに夢のハワイ旅行です。そんな夢の地での数日間はとても有意義なものとなったようでした。

サービス・イノベーション室:鈴木

  • Twitter
  • Facebook

オススメの記事